自分の過去の夢と今の夢の思い

木曜日, 1月 4th, 2018

学生頃の夢は、舞台に立つことで、役者になりたかったのです。
きっかけは姉が演劇部に入ったことで興味があったのですが実際に自分も高校生の時にクラスでお芝居をしたり演劇部のお手伝いで出演する機会があったことでやっぱり職業としてこれを選びたいと思ったのです。

地方にいたのでその夢を叶えるには都会にでていかなえればなかなかできないことで高校を卒業する時に上京を考えたことがありました。
専門学校で演劇を勉強できる道なども選択にいれたのです。
オーディションを受けてレッスンに来ないかと電話がかかってきたことがありましたが私の人生の選択でもう一度やり直したいと思うことはそこかもしれないです。
すぐに行動できるような人間であれば突き進んでいたのですが他の物を捨てきれない自分がいたのだと思います。
人間夢に突き進んでいく時には情熱って大切でどこを1番にするかで人生も変わっていくことってあると思うんです。

夢を1番にしないとかなわないことってあると思うんです。

若いころにその夢を叶えれませんでしたが今また近くで劇団などがあればまた活躍したいと思っています。それが今の夢です。

Comments are closed.